scroll

壬生寺

新撰組の武鍛錬場があった寺。
表門を入って右側にある壬生塚には近藤勇の胸像や遺髪塔、八木邸で粛正された芹沢鴨らの墓、隊士たちの墓が並び、訪れるファンが後を絶たない。
春と秋に催される壬生狂言でも知られる

新撰組 壬生屯所 八木邸

浪士組として上洛した近藤勇や芹沢鴨らが宿舎とした屋敷。
後に新撰組の屯所となった。芹沢鴨が暗殺された場所でもあり、生々しく残る刀傷が襲撃のすざまじさを物語る。門前には隊士が愛飲していた井戸水が湧く。

光縁寺

知恩院の末寺となる浄土宗の寺。新撰組が活躍した時代の住職は、新撰組副長山南敬助と親交が深く、その縁で粛正の嵐に巻き込まれて屯所で切腹した隊士を数多く弔った。境内には山南をはじめ、隊士らの墓が残る。

阪急四条大宮駅より西へ徒歩5分

串ひら尾

〒604ー8811 京都市中京区壬生賀陽御所町64-63

アクセス
駐車場:GSパーク四条壬生川駐車場(67台駐車可)

席数:カウンター席8席、掘りごたつ 4名×2(8名様まで)

075-801-8950

営業時間:17:00~22:00

定休日:
毎週日曜日
(祝祭日・三連休時の日曜日は営業)